母、淡路島に行く
2017/03/20(Mon)
昨日は姉も仕事がお休みだったので、退所してはじめて、淡路島まで母を連れて

母の姉が入所するグループホームに会いに連れて行った。

叔母さんに会うのは母が家に来て少し経った頃、パパと2人で連れて行ったきりで

今は車いすになったので、施設なので行けるかな?と思った。

退所してきて5日目、初めはオムツのパット交換の間も立っていられなかったが、デイケアでも

立ったりする訓練もしてくれているので、段々立てるようになってきた。

車の乗り降りは介助して何とか出来て、久しぶりに会うので母の顔も変わっているからか

叔母さんは初め母と判らなかったみたいだが、教えてあげると涙を浮かべて喜んでいた。

要介護1の叔母は何度も同じことを聞いてくる事と、まだ漁師だった旦那さんが今も沖に

釣りに行ってると答えていた。

要介護4の母も「ちえちゃんけ?よう遠いとこ来てくれたな」と淡路弁で言ってくれたら

笑って答えていた。

母も叔母さんも理解しているようだった。




IMG_20170319_154552_20170320100018n.jpg




その写真を叔母の息子である従弟に送ってあげたら、母の妹の叔母にラインで送ったらしく

今朝連絡が入り、来週の平日に母に会いに来ると連絡があった。

行きも淡路島の高速道路が混んでいると聞いたので、時間をずらし昼から出かけたので

そんなに混雑もなく到着したが、帰りは物凄く混んで大阪市内で1度降りて阪神高速堺線に

入るようにナビが案内し、堺線だけが楽々運転できた。

疲れたしきっと今はもう2人とも忘れているだろうけれど、姉妹再会を叶えてあげて

良かったなと思った。

母は退所してきて生活習慣も出来ているし、良く食べて薬も私が渡せばちゃんと飲んでくれ

色々な行動は遅いがそれを待って納得すれば何でも出来るので、今の所順調です♪

今日もコメントはクローズさせて頂きますね(*´v`*)



ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | 母の介護 | ▲ top
| メイン |