手術とドライトライプ
2016/02/27(Sat)
昨日はお友達が手術の日でキュートをお休みし、朝8時半に行くと本人に会えるという事だったので

朝から行って、終わるのをただひたすら祈りながら待っていました。

昨年の年末に何の症状もなかったのだが、忙しくて2年ほどしていなかった子宮がん検診をし、今年に

入り再検査という事になりました。

子宮が中性、卵巣が10センチほどもある腫瘍が見つかりました。

卵巣の中で納まっている腫瘍がもし悪性なら、わざわざ細胞診をして破裂をしたりして悪い細胞が

広がる事を避ける為、手術当日に取りだした卵巣の細胞を調べ悪性ならそこからもう2時間

かけてリンパ節まで切除する事になっていました。

今回は子宮左右の卵巣の摘出手術という事でした。

卵巣の腫瘍は良性で3時間で病室まで帰ってきました。

痛みで大変だろうから、顔を見て私は帰ってきました。

ここ2年ほど忙しさで疎かになっていた検診、それでも早目の発見で無事手術も終わり

本当に良かったです(☆∩艸∩)

私も忙しいなどとの理由で人間ドックに行けてなくて今年はパパと行こうねと言っていた

矢先の事でした。

今回も改めて検診の大切さを教えてくれました。

早期発見なら大丈夫、どうか皆さんも検診を受けて下さいね(☆∩艸∩)




さて話は変わって、家のくらら何の問題もないのですが



IMG_8988m.jpg



食糞をしていたんです。

ウンチしたらおやつをあげるで、殆どは食べなくなっていましたが見ていないと怪しい感じでした。

食糞するのは体の中で酵素が足りないらしいです。

そこでいい物を教えて貰いました。

ドライトライプ、鹿の内容物なのですが、ちょっと牧草のような草食動物の臭いがします。

乳酸菌や消化酵素などが含まれていて、体にも良いものです。

鹿はアレルギーリスクも低く、ここの物は野生の鹿の物なので安全です。



IMG_8984m.jpg




これを与えるとピタッと止まって、不思議と見向きもしなくなりました。

ここの製品が良いのでキュートでも取り扱う事にしました。

もし食糞で悩んでいる飼い主さんがおられましたら、一度試してみてはいかがですか?

一度書いた記事が消えちゃって、再度投稿しているので中途半端になりましたが、

まだまだいい商品があるのでまたお知らせしますね(☆∩艸∩)


今日もコメントはクローズさせて頂きますね(*´v`*)



ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン |