母の介護その後
2014/10/14(Tue)
昨日の台風、雨風は凄かったけど夕方から家に引きこもったままだったので、知らない間に

通り過ぎて行った。

東北から抜けていったみたいですが、まだしばらく北の方は気を付けて下さいね(☆∩艸∩)

雨で散歩もいけなくて、退屈モードのくーちゃん。



IMG_6971l.jpg



しゅりも見上げるけど、今日は無理だよね(^_^;



IMG_6973l.jpg



この台風の中、次女は仕事で夕方早目(と言っても5時半)に帰らせて貰い、南海線で帰宅。

駅までパパが迎えに行きました。

長女の旦那さんは、帰る電車がなく仕事場で泊まる事になりました。

次女がコンビニで買って来てくれた、季節限定のお菓子。



page4175.jpg



殆ど食べる事がないじゃがりこ、美味しかったよ(☆∩艸∩)



IMG_6974l.jpg



自分だけいいなぁー

昨日からチョット時間のある時にラインゲームの「ツムツム」に参加。

やっとやり方が判っただけで、いまだにランキングはべべたこ。(1番後ろ)

ラインのお友達の皆さん、ハートやコインありがとうございますm(_ _)m

久し振りに、母の介護の話しですが、報告のようなもので落ち込んではいませんので

ご安心して下さいね(☆∩艸∩)

母の認知度は、もちろん妄想もありますがこの夏で認知度がグンと落ちました。

今、要介護2なのですが、見て貰ったらどうなのかな?って言う状態。

施設を申し込むのも要介護3からしか受けてくれなくなるそうですが、今施設は

考えていないので要介護3になるとデイケアの料金も上がるので、どうしようかな?

と考えていました。

話すことも、今と全然関係ないつじつまの合わない事を言うし何よりトイレの始末を

自分で出来ない状態です。

おむつのパットを変えるという事が認識できなく、私が仕事をしている時や夜中など

トイレの手助けを出来ない時など、綺麗好きなのでパンツを脱いでいて朝トイレに

行こうとするが空間の認識がないので、紙に大きく書いてを貼っているのですが、

場所が判らず迷う。

部屋の横にあるのに、毎回行ってるはずのトイレが判らず、トイレを通り越して

何故か毎回お風呂の脱衣所と間違い脱衣所で出ちゃうなんて事がたびたびあります。

部屋からおしっこの道が出来ている事もたびたび、デイケアでもズボンを濡らして

ズボンを借りて帰って来たこともあります。

なんか子供が幼稚園の時のようですね(☆∩艸∩)

前から行ってるデイケアの所でも、トイレは付き添ってくれるようになったようです。

トイレにパットを流してしまう事もあるので、トイレが大洪水の時もあります。

毎日何回もトイレ掃除をするが、薬の関係かな?普通よりおしっこが臭いのです。

もうここまでくると、何か防止策をしなきゃと思うより汚れたら掃除すればいいかと

思う方が気持ち的に楽です。

今、色々使った中でおしっこなどの臭いを取るのに「竹酢液」が有効です。

いぶったスモークの匂いがしますが、畳などにしみ込んだ時も消臭効果がありました。

父は病気だったので、病院に毎日通い看ていましたが、その当時はもうくたくたでしたが

認知症はもっと大変で一緒に暮らしてるっていう事は、体も精神的にも大変です。

認知症の親を看てる兄弟がいれば、お手伝いが出来なくてもどうか労いの言葉や

優しい言葉かけをお願いします。

それだけで救われます(*´∀`*)

私が親を看ていて思った事は、家は姉が近くにいるのと家族が協力的なので助かって

いますが、自分の考え方を変えなければ続きません。

「こんな事は出来るはず」「こうあるべき」と思わずこうなればこうすればいいと考えないと、

こちらの神経がもちません。

姉も私が和歌山などに行くときは、見て貰っているので大変なのを判っているので、

夜だけ仕事の休みの前日に泊まりに来ると言ってくれましたが、これから何年続くか

判らないので、こんな時期から無理をするのは辞めようと、2人共たおれたら何にも

ならないと、私が看れない時にお願いするのでと断りました。

姉は私達家族の事を考えて、そろそろ施設の申し込みをして入れなきゃと言いますが、

まだ、なんとか手伝ってあげれば生活できる状態なので、大丈夫かな?と考えています。

本人もトイレの失敗は1番嫌な事のようで、失敗は判るのでそんな時ふて寝をしています。

出来ない自分が嫌なんだろうなと、自信を持たせてあげたくて気が付いたら手伝って

「もうこれで大丈夫」と言うと笑ってくれます。

なるべくそんな事のないように見ていてあげようと思うのですが、そこまで完璧を自分に

求めると、追い詰められるのと中々見張ってる訳には行かないので難しいです。

何でも、ほどほど無理のないようにしないと続きません。

そんな風に考えてる私も疲れる時もあり、子供と同じで忙しい時こそ何かやらかしてくれ、

そんな時いつのどんな判断でみんなは施設って考えるのかな?って思うのですが、

それは看てる人がもう看れないって思う時なんだろうなぁー、まだ可哀相だよねとと思いつつ

毎日を過ごしています。

だけど「あんたも大変やね」とか仕事をしてると「頑張ってるけど、疲れやんようにしいや」とか

労いの言葉を母は掛けてくれ、こんな事があるのでやって行けるんだよね(*´∀`*)

人間は感情の動物、浮き沈みがあるのは仕方がないよね(*´∀`*)

自分の持論、どうせするなら楽しくをモットーにこれからもボチボチ頑張るぞ!

さて、色々考えても何も解決はしない今週も始まりました、頑張って行こう!!

今日もコメントはクローズさせて頂きますね(☆∩艸∩)



ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | 母の介護 | ▲ top
| メイン |