野良猫の避妊去勢の報告
2014/05/02(Fri)
昨日もキュートはお休みでしたが、雑用に追われアノンのカットが出来ず。

既に終わり報告のみになって気になっていた、野良猫の避妊去勢手術の報告書が

出来、近隣の人のみ配布が終了しました。

色々な考えがあるので、この紙1枚作るだけでも神経を使いました。

今日は去年11月から野良猫の避妊去勢手術の報告の話しなので、興味のない方は

スルーして下さいね(*´∀`*)




猫は6か月で成熟し1年に多い子では3回出産するそうで、1回の出産で1~5頭ほど、

生まれます。

動物病院で聞くと猫は、交配によって排卵すると聞いています。

という事は、確実に生まれどんどん増えていくという事です。

今まで野良猫は、ネズミや小動物を取ったりゴミをあさるなどして餌を自分で確保していました。

栄養状態が悪いので子猫も育たない事があり、避妊去勢手術を考えなくても人間との共存が

可能でした。

最近は猫が可愛そう、ゴミをあさるという理由で野良猫に餌をあげる人が増え、猫も自分で

餌を確保しなくてもその場所に行けば簡単に餌を確保できるようになりました。

確かに可哀相なのですが、キャットフードは栄養価があり、子猫も育って増えていき、

人間との共存が難しくなって来ているここ最近の現状です。

猫も情報交換の手段があるようで、ここが安全だよ、餌がもらえるとお友達や

自分が産んだ子猫なども連れて来ます

こうして増えていくと糞尿問題、近所問題に発展していきます。

猫の好きな人と嫌いな人、動物は好きなのでどちらでもない人、といたとしても自分に

あまりにひどい被害があると、どちらでもない人も嫌いな人になっていきます。

「地域猫活動」という取り組みもあるのですが、それをする時間がないので今回今後増える

猫の問題で近所問題にならぬよう、1代限りにする為に前に住んでた所付近1軒の住宅に

住みついている猫ちゃん、大人の猫9頭と子猫6頭の避妊去勢手術をすることにしました。

内、子猫の6匹中1頭が亡くなり1頭が手術前に貰われ大人のオス猫2頭、大人のメス猫7頭、

子猫 4頭の手術が完了。

子猫4頭の手術後に2頭が貰われ、2頭は離しました。

今また発情期を迎え、避妊去勢したこの辺りではいつもより煩くないと言われる人もいました。

他の丁にも毎年ドンドン望まれない命が生まれ、失われて行っています。

どの丁も困っていると思い、「地域猫活動」という取り組みもあるので、町会にもこの話を

持っていきましたが、誰かが中心となってくれるなら町会としても協力するが、今の町会の

役員達では無理だと回答がありました。

忙しすぎて、今後「地域猫活動」の仕事量を考えるだけで私が協力することは出来ないので

どうしたものかと考えています。

色々な活動があるのも知っていますが、私の体も1つしかなくもどかしいです。

まずは、報告まで・・・。

今日もコメントはクローズさせて頂きますね(*´∀`*)



ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン |