小太郎君とレオンのカット
2013/12/20(Fri)
昨日はマカロン君のママのご紹介で、同じヨーキーの小太郎君が来てくれました。



IMG_5184k.jpg



今までご自分でカットされていたそうで、爪切りが出来なくてと言われていました。

まずは初回サービスの炭酸泉に温浴して貰いました(☆∩艸∩)



IMG_5185k.jpg



初めての子は毎回緊張しますが、小太郎君大人しくてメチャお利口さんです(☆∩艸∩)

これだけ伸ばしておられて勿体無いのですが、バリカンで短く肌が見えない長さに

カットして足の毛は残したいという事でした。



IMG_5189k.jpg



こんな感じに出来上がりました(☆∩艸∩)



IMG_5194k.jpg



顔は短く丸い感じで、耳の飾り毛も取ってしまって耳なりに揃えて欲しいという事でした。



IMG_5188k.jpg



小太郎君は6歳ですが、小さくてパピーちゃんのようでカワイイ~(☆∩艸∩)

小さい時死んでしまってもおかしくなかった位大きな病気をしたそうですが、今は元気に

過ごしてるそうです。

小さなお子様もおられますが、お子さんも可愛がっておられます。

今回は幼稚園くらいのお姉ちゃんと1歳くらいの弟君と一緒に来てくれました。

今は大変ですが、もう少ししたら楽になるので頑張って下さいね(☆∩艸∩)

だけど、この大変な時が1番可愛くて楽しい時間なんですよね。

「いつも、この値段ですか?これからマメにきますね」って言って頂きました。



IMG_5192k.jpg



小太郎君、また来てね(☆∩艸∩)




そして、引き続きレオンのカットの予約を頂いていました。

郵便局に振り込みに行ったら、婦人部て一緒させて頂いたお友達に会い一緒に歩いてると

猫の事でお世話になったお友達に会い、帰るのが遅くなっちゃいました。

レオンママ、待たせてごめんねm(_ _)m

ドヨ~ンなレオン(^_^;



IMG_5198k.jpg



今回、暖房も入れているのにレオンがクンクン泣いてどうしたのか心配しながらのカットに

なったのですが、温まって貰おうと炭酸泉に温浴して貰ったのですが、レオンにとっては

迷惑だったようです(^_^;



IMG_5199k.jpg



体5ミリ、足バリに真っ直ぐにカット、尻尾はポンポン、顔はアフロに



IMG_5200k.jpg



真っ直ぐ立つのも、チョット大変そうでレオンの負担にならない様にサッサとカット。

ワンコの1ヶ月って、人間と違うって感じた今回のレオンのカット。



IMG_5202k.jpg



食欲もあり、元気ですがレオンママ、お世話が大変ですね。

迎えに来るとペトォ~とくっついて、甘えたレオンはまだまだ健在でした(☆∩艸∩)



page3818.jpg



レオン、ずっとカットするからね。

また来てね(☆∩艸∩)

この後、地域猫の事で町会に話を持って行った回答がありました。

今の町会では無理という回答を頂きました。

今避妊や去勢手術をしても、あと10年位は命はある訳でその10年間責任を持ってお世話を

してくれる保証がないのと、誰か立ち上げてくれたらその承認のサポートは出来ても実際に

動く人がいない訳ですから、それもそうだよね。

そうかと言っても、その中心になる事は出来ないしな・・・。

餌をあげてる人に話してみようかな?

また来年考えてみよう。

今日もコメントはクローズさせて頂きますね(☆∩艸∩)




ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | キュートのお客様 | ▲ top
| メイン |