小次郎君と武蔵君のカット
2012/12/20(Thu)
昨日は近所のワンちゃん2頭のカットをしました。

まずは小次郎君。



IMG_7293i.jpg



マイクロバブルの温浴と、写真では私が離れたので立ってるけど、

気持ち良さそうに浸かってましたよ(☆∩艸∩)



IMG_7294i.jpg



ドライで乾かして、乾かすと結構伸びてたんだね♪



IMG_7295i.jpg



前のカットが11月3日だったんので、1ヶ月経ってこんな感じなら短めもいいですね。



IMG_7296i.jpg



小次郎君は女の子みたいなカワイイ顔してるので、エレガントな感じに見えるように

頭と耳を繋げてカットしました。



IMG_7300i.jpg



次は武蔵君。

朝、お母さんがお仕事でパパさんが休みだったらしくて朝、パパさんにトリミングの事

伝えるのを忘れて仕事に出ちゃったそうで、予定していたカットの時間が遅くなって

お昼ご飯を食べてなかったから、家に連れてきてご飯を食べてると、



IMG_7301i.jpg



武蔵君、スッカリ家の子のように溶け込んでいました(笑

さて、始めるよ♪



IMG_7302i.jpg



同じようにマイクロバブルで温浴して、ラグジュアリーのシャンプーとタラソテラピーパック

して、リンスもラグジュアリー。

先月はケルコだったけど、1ヶ月経ってももつれはない感じでした。



IMG_7304i.jpg



初め、体も大きいから頭のクラウンを高めにしてたのですが、頭部が長いと1ヶ月経つと

割れて別れてきちゃうので、短めに調整したら写真で見るとバランスが悪いなぁー(^_^;



IMG_7306i.jpg



スタイル抜群でとっても性格のカワイイ武蔵君です。

連れて歩くと、私の顔を見ながら嬉しそうに歩いてくれました。カワイイ~(☆∩艸∩)



IMG_7309i.jpg



飼い主さんがいつもよく散歩させてあげてるのに、前回来た時爪が長くてビックリ

したのですが、小次郎君の後ろ足は良く削れて回りを揃えたりあまり切る所が

なかったのですが、武蔵君は神経の輪が見えてなかったから足の為にも爪は短い方が

良いと私は思うし、まだ切れると思い神経に当たらない位の私の出来る限りのカットを

注意しながら切りました。

その子の歩き方で爪の削れ具合も違うので、1カ月後見たら様子が判るかな?と

思いました。

耳の様子やそういう経過観察が出来るので、自分で見れないならそのお家の経済状況も

あると思いますが、美容は1ヶ月に1回出す方が良いんじゃないかな?と思います。

サロンが悪いわけではないんですが神経を触って爪キリが嫌になって、トリミングを

嫌がる子になるのも困るし、血が出たと文句を言われるお客さんもいるので、

お客さんが短めに切って下さいと言わない限り長めに切る事が多いと思います。

何よりもサロンは、時間が勝負です。

お客さんに話が出来て1日に何頭もトリミングに入れないお家サロンの良い所なんだな

って思いました。

そんな事で、武蔵君は30分多めに時間が掛かっちゃいました。

武蔵君、ごめんねm(_ _)m

でも、もっと早く綺麗にカット出来るようになりたいので、先生に見て貰えるように

どこかに勤めに行きたいなぁー(^_^;

そんな所ないし、いけないのが現実なのですが・・・。

さあ、今日はぷーちゃんのカットだぞ♪

そんな事で、コメント返しが出来そうにないのでコメントはクローズさせて下さいね(*´∀`*)




ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト
この記事のURL | トリミング | ▲ top
| メイン |