ネネとのお留守番。
2012/11/24(Sat)
昨日は母が弟の所の子供が今度1年生になるので、一緒にランドセルを買いに出掛けた。

その間ネネはリビングでお留守番。



IMG_6976i.jpg



母は嫌がる事をしたくなくて歯のお手入れは全くしてなかったので、小さい頃からネネは

歯が悪くなり病院で歯石を取ったり歯周病が進んで抜歯をして貰ったり、歯に関しては

大変でした。

今では上の歯は犬歯2本と下の歯は奥から4番目位の1番大きい前臼歯2本の4本が

残ってるだけです。

ネネの母犬ユキは私が飼っていて、小さい頃からたまに歯のお手入れをしていただけで、

亡くなる12歳の時でも歯茎は綺麗で全部歯は残っていました。

あらゆる歯の治療を見ていたので、病院に歯石取りに行けば抜かれちゃうしでも痛くて生活の

負担になるなら抜くという決断も必要で、スケラーで取っても超音波のスケーリングをして

ルートプレーニングをしても、状態は同じで余計歯石が付き易きなり、その後の手入れが

余計に必要であるということも判りました。

その子の体質と歯の質というものがあると思うのですが、悪くなる前に小さい時から

コットンで拭くだけでも歯石前のネバネバが取れるので、効果があると思います。

歯のお手入れは毎日なら尚良いんだろうけど、たまにであってもお手入れはしてる方が

悪くなる前に予防出来ると思います。



IMG_6981i.jpg



母の前に飼ってたヨークシャのマルも歯石で歯が保たれてる感じで、口は臭かったけど

歯は治療に連れて行ってなかったので、ネネとは違う状態で歯は殆どありました。

だけど、ストレスが殆どないからか先住犬のマルも17歳まで元気でその後痴呆になって

クルクル回る状態になってもご飯も良く食べ18歳で亡くなるその朝までご飯を食べ

トイレもして眠るように虹の橋を渡って行きました。

結果、歯に関しては歯石をつけない、歯茎を傷付けない事だと考え小さい頃からの

お手入れが大事と思い、たまにミル達のお手入れをしています。

何が良いのか悪いのか判らないのですが、その子の事を1番見てるのが飼い主さん。

飼い主さんの納得できる選択が1番なのだと思います。

ネネ、負担のないように残ってる歯を大事にしようね(*´∀`*)

ネネも昨日プラ―クアタックジェルを付けました。

慣れてないので、私にはチョット嫌いな臭いだったです。   その内慣れるかな?

ふと横を見ると、こんな風にくっついて寝てる2匹。



IMG_6999i.jpg



アノン、お母さんを間違えていませんか?



IMG_7000i.jpg



ミルは離れて一人寝てました。



IMG_7003i.jpg



こんな風にネネとのお留守番が終わり、夜には京都に行って来た長女がお土産に

お菓子を買って来てくれました。



IMG_6998i.jpg



抹茶は食べたことあるけど、ほうじ茶もあるんや。

コレ美味しかった(☆∩艸∩)

今日もコメントはクローズさせて頂きますね(*´∀`*)



ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン |