FC2ブログ
もうすぐ1年
2012/03/10(Sat)
昨日は母の病院で大阪まで行ってきた。

折角大阪まで行ったのに、家の鍵を忘れて入れずじまいでした。

綺麗好きの母はしょっちゅう物を片付けたりして、移動してしまい必要なものがすぐに

見つからない時がある。

でも幸いなことに部屋は1部屋なので、探すと必ず出てくる。

人の名前と顔がわからないと言った時に、昔の写真を持ってくればいいと思い、

ずいぶん前に実家に写真を探して持ってきたのですが、母と父の結婚式の写真がない。

だけど、前に家の中を探しに行った時、母の整理した袋に分けて色々出てきたので、

アルバムはもうボロボロになっていたので分けてきっとどこかにあるんだろうなぁー。

父と母の結婚写真がなくなったと言い出して、もうかれこれ3~4年は経つのでその頃から

今の前兆はあったのだろうか・・・。

帰って来て、薬をこんなふうに分けて袋にいれる。



IMG_3435i.jpg



これは朝の分で、9錠は血圧や心臓関係の薬とメマリー、後はクロレラや黒酢などの健康食品です。

4月1日になれば、メマリーも使い出して1年経つらしくて1ヶ月分出して貰えるようになるらしい。

今は2週間に1度途中で近所の小児科の先生にお願いして出して頂いています。

病院から帰ってくるといつも、薬をこんな風に分けるのですが、そんな時ミル達はこんな風に

丸まって寝ていました。



IMG_3412i.jpg



丁度テレビで去年3月11日にあった震災の動物レスキューの番組をしていて、家族と同じ動物を

託している姿や、保護して頂いている姿を見ました。

老人にとって、家族や子供以上の存在だと思います。

涙なくしては見れなかったです。



IMG_3411i.jpg



こんな風に家でくつろげる事、普通じゃないんだよ。



IMG_3407i.jpg



夜には自衛隊の人たちが撮影した、あの日からのこと。

行方不明者を探すことも大事な事ですが、大事な思い出もちゃんと探してくれた事。

どんなに嬉しかった事か。

改めて、危険と隣り合わせで活動して下さった自衛隊の皆様、その関係者の皆様、

あの時、あの時以降に関わってくれた皆様に感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございましたm(__)m

お友達の所で「2011.3.11. 東日本大震災発生時のRFCラジオ福島の実況 」というのを

YouTubeで聞きました。

あの地震のさなかちゃんと冷静に、喋っていてこの放送をみんなが聴いていたら、助かった命が

もっとあったのかもと思ってなりません。

あの地震からもう1年なのかもしれませんが、被災者の方にはまだ1年。

あの時から何も変わらず、普通の生活が出来ていないのが現状。

リンクするのはやめておきますが、調べると出てくると思います。

最近、色々な事がやっと検証されたり、また新たな問題も起こってきたりしています。

大阪にがれきを持ってきて燃やしてあげることを反対している人もいると聞きます。

確かに目に見えない放射能、怖いのは確かです、しかし同じ日本の中置いていても危険は同じ。

遠いか近いかだけで空気や海も共有し繋がっているのです。

検査後、大丈夫ながれきだけを持って来ると言うこと、少しでも東北の人の為に、協力してあげても

いいんじゃないかと思うのです。

明日で丁度1年、地震列島の日本、どこで起こってもおかしくありません。

去年の今日に戻って、みんなを避難させて助けてあげたかった・・・。

しかし、後ろを向いてばかりではいられません、こうして生かされている命。

残された者は亡くなった人の分も一生懸命生きなきゃ。

昨日パパが日帰り出張の東京のお土産に「ひよこ焼きポテト」っていうのを買ってきてくれた。



IMG_3437i.jpg



美味しかったよ(*´∀`*)

今日はコメントはクローズさせて頂きますね(*´∀`*)




ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン |