FC2ブログ
しゅりの赤ちゃん生後5日目
2011/07/24(Sun)
昨日は朝9時になると、パパが次男君のお骨を持って帰って来てくれた。

10時半頃にはレオンママさくら@さん桃のママさんが次男君にお花を持って来てくれた。



IMG_9189h.jpg



産まれた日には、桃のママさんの所の子が大きく産まれて元気そうなので次男君と、皆さんに

報告はしていませんでしたが2人の中では決めていました。

名前が決まった時点で、報告しようと思っていたのです。

まだ迷い中ですが、家の中では長男君は「もずく」次男君は「わかめ」と呼ばれていました。

桃のママさんからミルクとおもちゃもお供えしてあげてとの事でレオンママが持って来たくれました。



IMG_9180h.jpg



まだ顔も見ない要君の事、とても悲しんでくれていました。

さくら@さんとレオンママが私の身体を心配し、沢山のパンとご飯や焼きそばや冷やしうどんなどを

「ちゃんと寝てる?食べてる?」と心配して食べきれない程の沢山もって来てくれました。



IMG_9130h.jpg



お昼にこの買って来てくれた物を、一緒に食べました(*´∀`*)

みんなで食べると、美味しい(*´∀`*)チョット元気になりました。

ここ数日買い物にも行けなくて、誰かがいる時にやっと洗濯物を干しに行けるという状態でした。

本当にありがとうm(_ _)m

さくら@さんは食パンやしゅりに食べて、お乳を出して貰う為に沢山の物を買って来てくれました。



IMG_9174h.jpg
IMG_9172h.jpg




さくら@さん、本当にありがとうm(_ _)m

ちゃんとお乳もやるし、やっとおしっこも舐め出して赤ちゃんの身体も舐めて赤ちゃんが

カワイくなったきたようです。

やっと母の自覚は出てきたようなのですが、何かあると飛び出してくる現代っ子です。



page2713.jpg



赤ちゃんが居るのにホリホリ、赤ちゃんが小さすぎるので危なくて目が離せません。

ウンチブログになりそうな位、ウンチが気になります。

お乳が足りてると、しょっちゅうするもの気になっていましたが朝から綿棒でこんなのが出ました。



IMG_9134h.jpg



ミルクを飲ませると0,5ccしか飲まなくて、また心配(^_^;



page2714.jpg



それでも体重は92gに増えています。



IMG_9140h.jpg



しゅりは心配そうに見るのですが、それならちゃんと世話をしてくれ~(^_^;



IMG_9143h.jpg



綿棒で刺激し、



page2715.jpg



長~いウンチが出ました。



IMG_9150h.jpg



その前にさくら@さんに抱っこして貰っていると、ピーピー鳴いてて、手にウンチをしたので

ウンチが溜まっていたのかもしれません。

その後体重を計ると、91g。



IMG_9149h.jpg



ウンチ、1gもあったん?

その後は勝手に出てくれるようになりました、一安心です。

アノンも私が大変なのが判るのか、こんな風に大人しくしています。   お利口さんです(*´∀`*)



IMG_9151h.jpg



2時頃にはりんごママさんリクママさんがお花を持って来てくれた。



IMG_9171h.jpg



お客さんが来ると、長男君をほっておいてご挨拶。



page2716.jpg



こんな風に置いてきぼりにされちゃうんです。



IMG_9157h.jpg



実は、長男君はしゅりのお腹の中で後左足が押さえられたまま長い事居てたので、産まれた時

足首が中に押されて、違う方に向いて産まれてきました。

病院でも見て貰ったら、骨には異常がないので勝手に治りますよと言われています。

グレース@ママさんにもシュリママさんにも相談したら、勝手に治るから大丈夫と言われて

いましたが、もしも障害が残ったらいけないので男の子2匹で選べなかったけど即決で

選んだのです。

桃のママさんに正直に話したら、「良い子を取っときよ、私等は障害があろうがちゃんと育てるけん」

と言ってくれたのですが、それを断り私達2家族の中ではそう決まっていました。

まさかこんな事になろう事とは思わず、小さく産まれた長男君の方が危ないと気をつけなきゃと

思っていたので、早くに決めた事を後悔しました。

桃のママさんのパパさんは昔から霊感が働き、産まれた事を報告すると「生きとんか?」と

聞いたそうです。

まだその時点では、どっちを残すか決まっていなかったのですがパパさんにはこうなる事が

判っていたようです。

この間から桃のママさんとお話ししていて、次男君の名前を肝心要の「要」かなめ君と

名付けていたと聞きました。

その前にパパさんは「ラッキーはどう?」と言ってたそうで、生きていたらラッキーという

意味合いがあったそうです。

私は2日目のお昼すぎに次男君の調子が悪い事に気づき、看病する内にもし治っても気になるから

この子を残そうと考え始めていました、なので要君が亡くなった時桃のママさんにもずくを引き取って

貰えるように、お願いしましたが要君と決めてたしパパと相談すると一旦電話を切りました。

その時くりんままさんからお電話頂き、桃のママさんに約束したからってその気持ちは判るけど

それはミルママさんの気持ちや、しゅりちゃんやもずく君や家族の気持ちも考えって言われました。

それに1匹しか残ってないのに、そうしたらって桃のママさんも言えるわけもない。

その後桃のママさんからメールがあり、要君の名前の由来を聞きました。

ものの中心、人と人の繋ぎ目で大切な存在、要は大切な物を残してくれたと言われました。

パパはまだ知らないけど私の腹は決まった、しゅりともずく親子を博多から応援します。

もずくが嫌な訳じゃなく、もし残ったのが要やったらミルママがやらんって言っても貰いに

行くわ。しっかり育ててよ。頼むわなとメールがありました。

もちろん、残ったのが要君なら私もそう思っていました。

もうへこんで、もずくを育てる事も罪な気がしましたが、桃のママさんの一本気な気持ちに

救われ、桃のママさんの気持ちに答えるのはもずくを元気に大きくすることだと心の切り替えが

出来ました。

残された者は亡くなった者の為にも一生懸命生きていく責任があるのです。

そして、もずくの足ですがこんな風に突っ張る事も出来るようになったし、



IMG_9169h.jpg



力を入れてる時はこんな風に向きも戻ってきました。



IMG_9185h.jpg



押さえられていただけで、骨に異常がないのできっと元に戻ると思います。



page2718.jpg



しゅりが食べないと聞いて、お乳の出が良くなるようにとグレースばぁばから馬肉が届きました。



IMG_9173h.jpg



いつもいつも心配してくれてありがとうm(_ _)m

夕方には、アノンのお父さんエール君がお父さんで、アノンと姉弟クリンちゃんのマリンママさんが

鳥団子をもって来てくれました。

マリンママさんの所も出産後食べなくて、これなら食べたからと・・・。



IMG_9181h.jpg



マリンママさん、本当にありがとうございますm(_ _)m

本当に皆さんに心配して頂いて、お陰さまでしゅりは良く食べるようになって、お乳も出ています。

昨日の昼過ぎ以降はもずくの体重を計りながら、母乳だけでいっています。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

そして、今から思えば出る物も出て、お腹が一杯で寝てるだけなのに、元気がないと

心配で電話してしまったので、シュリママさんが心配して夕方に来てくれました。

この頃にはお乳も飲むようになり、体重も増えて来ていました。



page2717.jpg



倒れないように気をつけやとキューピーコーワゴールドとパンを頂きました。

シュリママさんと会わせてくれたのも、リリママさん、今回シュリママさんには感謝しても

感謝しくれない位心の支えになっています、本当にありがとうm(_ _)m

自分一人では生きられない、人とのつながりに感謝する日々が続いています。

皆さん、本当に本当にありがとうございますm(_ _)m

そして、要君の花をこんな風に置きました。



IMG_9188h.jpg


ありがとうございましたm(_ _)m

アップするのがやっとで、皆さんの所に訪問ポチだけになるかと思いますが、

宜しくお願いしますm(_ _)m

昨日もボケボケで、土曜日なのにコメントをクローズするのを忘れていました。

今日はコメントはクローズさせて下さいね(*´∀`*)


生後5日目

     長男     101g
     次男 要君  


この日の写真は殆どがさくら@さんが撮ってくれました。



ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト



この記事のURL | しゅりの赤ちゃん | ▲ top
| メイン |