FC2ブログ
生後58日目
2010/01/02(Sat)
昨日書いていた事、いまある命の有難さ、何気ない日常の有難さを感じた出来事、

年末に起こった出来事です。

実は年末は私が30日まで仕事でその日は家族で大掃除をしてくれていました。

仕事が終わった後、25日からバタついていた用事を終わらせるために私は出掛けていました。

子供にアノン達のご飯を頼んで、アノンは元々小食で最近は食べてくれるようになったしミルがいてるので

私はつい、安心していました。

30日も私は夜に帰ってきたのですが、その時はアノンの様子も別段変った事はなかったのです。

31日の明け方5時半過ぎミルが子供の入ってるゲージを気に仕出しました。

ネオ君とアノンがいつも明け方にお乳欲しさに鳴くのですが、その日はネオ君の声しかしませんでした。

2度目にミルが気に仕出すので私も気になり電気をつけて見てみるとその時点でアノンの状態が

おかしかったのです。

一瞬どの子なのか判らなかったのですが、アノンと気付くと不思議と家に残る子なので、

何か起こっても自分で飼うから大丈夫という気持ちが起こり、良くないのに

一瞬アノンで良かったと思いました。

他の子は他所にあげる子だから・・・。

既に痙攣がおこっていました、これは低血糖だと思い意識状態もその時点でなくなり目も白目をむき、

体も硬直し始め息もしていません。

口をくわえて人工呼吸と心臓マッサージ、この時点でも体の状態が普通じゃない、産まれた時の蘇生は体を

さすっていた事を思い出しアノンの名前を呼びながら体をさすると意識が戻ってきました。

アノンを離す事が出来ないので慌てて2階にパパを呼びに行きブドウ糖があるから水で溶いてもらい

スポイドで飲ませました。

一応普通に戻りましたが30分位様子を見ていると、おやつのボーロは喜んで食べるしブドウ糖も一杯

飲ませましたが、点滴でないので血中に入るのが遅いのでしょう軽い発作のようなのがもう1度起こりましたが

目はしっかりしていました。

朝になり子供達に昨日の様子を聞くとアノンはやっぱりフードを食べなかったようで、この子は食べないので、

こんなのなのかな?って簡単に思っていてアノンは1日中ずっと寝ていたそうです。

今思い起こすとこの時点でもしんどかったと思います。

その後、何の変化もなかったのですが、病院も休みだと思い心配でたまらず、グレース@ママさんに

電話をして相談すると多分低血糖だろうと言う話になりました。

私の判断が良かったと言ってくれました。

グレース@ママさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

その後昼の1時頃に沢山ブドウ糖を飲ませているので水を吐き軽い発作のようなのが起こり、

次の日はお正月で病院も2日まで休みなので、何か持っておくと便利なものなどがあれば

ミルが交配して貰った高槻ペットさんなら行ける距離なので相談させて頂きました。

水頭症や腎臓の病気の事もあるし、頭を打たなかったかなど色々相談に乗って頂きました。

話をしていく内に色々気持ちと状態を自分の中で整理出来、もし病気なら発作がもっと頻繁に

起こるだろうし状態も悪くなるはずだしと状態は良くなっている今、低血糖だと思いました。

もし悪くなったら救急病院に連れて行くように言って下さりました。

高槻ペットの仁田さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

でも何もないまま過ごすのは怖いのでマンマリゾなら食べるかもと思い、狭山にあるペットバルさんに

電話するとまだ31日も開いているので買い物に行きました。

そこで教えて貰ったのがこれ、確かワニさんも持ってたなぁー。




IMG_7802f.jpg




キャラメルみたいになってて、食欲不振や疲れストレスなど低血糖などに良いそうで1本持ってるといいと

教えてくれました。

その後私達の心配も全く関係なく何の問題もなく元気にしてるアノン。

もう少し食べてくれると良いのですが・・・。

1回目の発作が治まり、遊んでる所を撮りました。




IMG_7734f.jpg




この無邪気な顔が私のせいで見れなくなってしまうところでした。

もう大きくなって安心なので、そろそろ自分の部屋のベットで寝ようかと思っていた矢先でしたが、

預かっている子を引き渡す10日までは見ておかなきゃとまだソファーで寝ていたので気付きました。




IMG_7735f.jpg



あの時ミルが気にしてくれていなかったら、あの時すぐに低血糖と思わなかったら今アノンはいません。

良い偶然が重なりアノンの命を救う事が出来ました。  本当に良かった。

蘇生をしている間もミルは心配そうに傍に来てジッと見ていました。

ミルはこの31日のこの日からジッと寝てる子供を見ると足でコロンと触り生きてるか

確認するような仕草をするようになりました。

この時はミルが母親としてエライなとつくづく思いました。

そしてもうすぐ2カ月ですが2キロを超えそうなネオ君を見ると、良く食べ元気で安心できます。

31日はアノンを1日中抱っこして下ろして遊ばせる時も見てるので、大掃除も途中で終わり

年が明けたお正月にお風呂掃除をしました。

なんかしんどいなぁーとふと気付くと寝ていない上に1日中ご飯を食べずにいたようでした。

そんな事でいつも思っているのですが、このお正月は特に健康が1番ありがたいと思ったのです。

今日の子供達。










転がっているのがアノンで、ミルがストーブの前に座る時にクルクル回ってから座るのを不思議そうに

見ています。

写真を撮ろうとソファーに乗せるとしゅりが見ています。

しゅりも毎日良いお姉さんをしています(*´∀`*)

アノンがこんな事になってから、アノンを気にしてクンクン匂いにくるんです。



IMG_7793f.jpg



いつもよく食べ元気なネオ君。



page1793.jpg



カワイイ怖がりのテン君。


IMG_7797f.jpg



そうそう、ネオ君が私の膝で寝ている時にアノンとテン君が遊んでて、テン君が私に気付き

こんな可愛い動画が撮れました。








ちっちゃな尻尾を振って、カワイイ~(☆∩艸∩)

そして最後にアノン。




page1792.jpg



私のせいで本当にしんどい思いをさせちゃったね。

アノンごめんね、でももっと食べようね。

普通に生活していたら起こる事がなかった事だったのですが、ほんの些細な気の緩みが

こんな大きな事件になるんですね、アノンが元気になったから教訓と言う事が言えます。

本当に良かった。

今日はパパの実家に新年のご挨拶に行きます、コメントの返しが出来ないと思いますのでクローズ

させて頂きますm(_ _)m




生後58日目

今朝の体重 
     第一子長男  ネオ君    1966グラム    
     第二子次男  テン君    1218グラム    
     第三子長女  アノン    1082グラム    でした。



ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーサイト



この記事のURL | ミルの赤ちゃん | ▲ top
| メイン |