fc2ブログ
ミルの事
2024/01/08(Mon)
皆さんお正月を楽しんでおられると思い報告が遅くなりました。

いつもなら祝日はブログはお休みなのですが、残念な報告になります。

ミルが闘病むなしく1月2日PM5時20分に亡くなりました、17歳と2か月でした。

歩ける最後まで自分でお水を飲みに行っていました、ワンワンと泣くときは水を飲みたいけど

立てなくて、立たしてあげると自分で水を飲みに行ってました。

寝たきりになり自分では飲めなくなり一度に沢山の水をあげるとむせるし、

ミルの場合は飲み込みにくいのでマウスウオッシュでお水をシュッシュすると

ペロペロ飲んでいました。

固形物を食べれてた時は、色々混ぜると食べられなくて、単一な食べ物なので、

栄養の足らない分をロイヤルカナンのリキッドを注射器であげていたのですが、

固形物を食べれなくなってからはそれのみでした。

そんな中でもお魚の鍋をしたときはガツガツとお魚は食べてくれ喜んだりしました。

その液体も飲ませると苦しがり嫌がるようになり、鼻からでてくるようになり、

飲ませると苦しがるようになりました。

週に2回点滴を打ってもらっていたのですが、31日に今年最後の点滴を打ちに行った時、

先生に相談すると嚥下が難しくなって来ているようで、無理やり飲ませると延命は出来るが

それが本人にとっていいのか悪いのか、本人は喋れないので、先生もどうすればいいかは

言えなく、点滴も食事もどうするかは飼い主さんの決断だという話になり、1月4日に次の予約を

して帰ってきました。

そんな中、1番心配なのは誤飲性肺炎で今のところそれはないとの事。

私達の決断は31日より苦しむだけのご飯は与えない、自然に任せるという事にしました。

本当の意味での看取り。

3日は和歌山に行く予定でしたが、キャンセルしなきゃと思っていた矢先、

2日の5時20分に逝ってしまいました。



IMG_4068r.jpg



私の仕事が落ち着いた頃から悪化しだし、ゆっくりお世話が出来ました。

そして私達が予定どうり和歌山に行けるようにと2日に逝ってしまいました。

鼻の所に癌が出来ているかもと言われていたので、脳に近いので最後痙攣が

止まらなくなって、苦しがってかわいそうなので安楽死を選択される方もおられる

と聞いていたので、最悪な事にはならず最後は苦しまずに逝ったことだけが救いです。

ミル、頑張ったね。

最後の3匹の写真、ミルが亡くなりアノンが元気がなく体調を崩してる感じが

今、1番心配な事です。



IMG_4070r.jpg



3日の夕方に火葬し小っちゃくなって帰ってきました。



IMG_4086r.jpg



今頃、先住犬のユキやしゅりに会ってどこも痛い所もなく走り回り、美味しいものも

一杯一緒に食べてるかな?

ブログ時代からお世話になったお友達、ありがとうございましたm(__)m

ミルはここ1年くらいの間で、病院にかかったくらいでそれまでは健康でした。

しゅりの時と違って、ミルは向き合える時間を与えてくれました。

そうだからと言って喪失感や悲しみに変わりはありません。

また9日よりお仕事も始まります、今回もお花などお供えなどご辞退させてくださいね。

ミル、一杯楽しませてくれたありがとう、本当によく頑張ったね。

また会える日まで・・・




今日もコメントはクローズさせて頂きますね(*´v`*)



ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ


スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | ▲ top
プー君とマリオ君はじめ君とぽぽちゃんとしゅう君
2023/11/29(Wed)
昨日はキュートにプー君が来てくれました。



IMG_3548r.jpg



いつもどうりアニマルアーユルヴェーダのハーブパックをして、



IMG_3550r.jpg



炭酸泉に温浴、気持ちいいね~(#^^#)



IMG_3551r.jpg



体5ミリ、足は足先細く丸く真っすぐに、尻尾もまっすぐに、



IMG_3552r.jpg



顔はティディで、マズル小さ目、耳は短めに、プー君カワイイ~(#^^#)



IMG_3553r.jpg



プー君また来てね(#^^#)

引き続きはじめ君とマリオ君が来てくれました。



IMG_3549r.jpg



まずはマリオ君、全身5mmで、尻尾はポンポンに、



IMG_3554r.jpg



顔はティディで、耳は揃える位に、



IMG_3555r.jpg



マリオ君カワイイ~(#^^#)

引き続きはじめ君、全身手カットで短めに、足先丸く真っすぐに、尻尾はポンポンに



IMG_3558r.jpg



顔はティディで、耳は短く丸くカット、はじめ君カワイイ~(#^^#)



IMG_3559r.jpg



マリオ君はじめ君また来てね(#^^#)

引き続きぽぽちゃんが来てくれました。



IMG_3557r.jpg



体3ミリで足は5mmで、尻尾はポンポンに、



IMG_3560r.jpg



顔はアフロに変更中、ぽぽちゃんカワイイ~(#^^#)



IMG_3561r.jpg



ぽぽちゃんまた来てね(#^^#)

パパさんとママさんからチョコレートを頂きました。



IMG_3562r.jpg



パパさんママさんありがとうございましたm(__)m

引き続きしゅう君が来てくれました。



IMG_3563r.jpg



いつもどうりイノセントコースアニマルアーユルヴェーダのハーブパックをして、



IMG_3566r.jpg



炭酸泉に温浴、気持ちいいね~(#^^#)



IMG_3567r.jpg



全身手カットで短めに、足先丸く先だけブーツカットに、尻尾はポンポンに、



IMG_3568r.jpg



顔は顔バリで、モヒカンに、耳はシャギーに、しゅう君カワイイ~(#^^#)



IMG_3569r.jpg



しゅう君また来てね(#^^#)

今日もコメントはクローズさせて頂きますね(*´v`*)



ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ


この記事のURL | 日記 | ▲ top
ミルとアノンの事
2023/08/07(Mon)
今日は家の子のここ最近にかかった病気の事です。

ミルのブログの時代からのお友達に向けて書いています。

興味のない方は、スルーして飛ばしてくださいね。







色々バタバタ忙しくて、こちらでは報告が遅くなっていましたが、7月の中頃に

ミルがくしゃみをして鼻水がピンク色に色づいていることに気づき24日にアノンの

病院の検診日だったので夕方にミルも診てもらうために予約をいれました。

多分歯から来てるとは思うんだけど、あんまり汚いのでちょっと歯磨きをして

口周りなど綺麗にしていたら、終わって部屋に連れて行くと、鼻血がボトボト

出だして、急遽午前の部にパパに連れて行って貰い診てもらうと、歯から

来てると思うけどまれに鼻の腫瘍からの出血もあると説明を受け、夕方のアノンの

検診の時にお話を聞くと、1番早くて明日CTを取ってから手術が

出来ると聞き、迷わず予約を入れました。

アノンはこの時特に問題なく、先週診てもらった時から炎症の数値がまだ下がり

切れてなく、抑える薬の量を増やし、次の日の朝から薬を変えることになった。

その数値を調べるため、また2週間後にってことになっていました。



ミル2



結局、幸いにして鼻に腫瘍は見つからず歯石取りと犬歯など7本の抜歯をしました。



IMG_2258r.jpg



ミルの上の犬歯は歯磨きしても揺れてなかったのですが、出てる歯より、歯茎の中に

入ってる歯の方が長くてわからないくらいの揺れはあって、どこかの大きな血管を

傷つけて鼻から出血したのでしょうとの事でした。

2020年同じ日7月25日に、歯石取りと抜歯をしていたのですが、もう痛い所が

ないから、歯磨きも出来歯の管理もできるなと思っていたのですが、奥歯など

磨かせてくれず、口臭が気になって今から1年半くらい前に歯石取りを

お願いしたのですが、15歳という年齢でチョット延び延びになっていました。

今回は16歳8ヵ月という年齢ですが、危険覚悟で手術になりました。

しかし、鼻の奥が膿んでいてその菌が何の菌かどの抗生物質が効くか

年齢も年齢なので効かない抗生物質を飲ませても、効果がないので、

外注で検査しましょうとの事で、出してみると、



IMG_2263r.jpg



私には何のことかわからないのですが、一般的な抗生物質は効かないらしく、

鼻炎のような状態がずっと続くので、それを直すために、5日の土曜日から

効果のある薬を飲むことになりました。



IMG_2260r.jpg



今回の術前検査で、血液検査などどこも異常が見つからなくて、健康そのものの

ミル、今後は歯磨き頑張ろうね(#^^#)

25日のミルの手術の日、バタバタしていて朝ご飯もミルに合わせてまだだった。

と、言うより起きてこなかった、写真を撮ろうとしてもアノンがなんかおかしい。



家の子7



昨日病院に行ったばっかりなのに、昨日までガツガツご飯も食べていたのに、

アノンも診てもらわないといけないが、丁度ミルの手術と重なる。

この時点では鼻に腫瘍があるのかどうかは判明していなかったので、

どうにかこっちでアノンの事はどうにかしなくちゃと、薬をつぶしてシリンジで

飲ませることにした。



アノン2



夕方のミルのお迎えの時にアノンも診てもらうことになりました。

検査をしてもらうと、しゅりと同じ胆嚢粘膜嚢腫でした。

取りあえず本日から入院、3日間24時間点滴をして、順調に行ったら土曜日に

手術をする事に決まりました。



IMG_2264r.jpg



入院してから、胆管が詰まってきたのでしょう、黄疸が出てきました。



IMG_2270r.jpg



2日目くらいには、目も耳も黄色くなってきましたが、29日土曜日に胆嚢粘膜嚢腫の

切除手術をしました。

お腹を開くと、胆嚢が見えなくて先生は大きなため息をつかれたそうです。

周りの臓器に癒着していたらしく、1つずつ剥離していき奥の方に胆嚢は隠れて

いたそうです。

見えたらコロリと取れたそうですが、ここ最近した手術で1番大変だったそうです。

手術当日から、ぐったりもせずウロウロ歩き回り、本当に今日手術したの?って

思うくらいだったようです。

入院した、1~2日が本当にしんどくて注射でも検査でもどうにでもしてって感じ

だったようですが、この頃から本領発揮で血液検査の時は嫌がるし、ウロウロ

歩き回り、点滴の線を体に巻き付けパパを探してワオワオ泣き大迷惑。

挙句は点滴を引っ張って外すという・・・。

8月2日火曜日は病院が休みで点滴を外したら入院してる意味がないので、

3日の木曜日には退院かも?まで言われていました。

アノン、まさかの強制退院??



IMG_2266r.jpg



5日目にはしゅりは腎臓が悪くなり体が浮腫んできて、積極的な治療ができなく

なった日です。

まだまだ先生としたら、土曜日まで集中的に治療を行い、予後が良いように

したい意向でした。

強制退院になるくらい悪悪を発揮していましたが2日からは慣れてきたのか大人しくなり

検査の数値も良くなってきて、5日の土曜日に予定どうり無事退院となりました。



IMG_2269r.jpg



手術の傷もこんな感じで、綺麗に治りつつあります。



IMG_2257r.jpg



生後1ヵ月から肺炎から肺水腫になり、7歳の時も肺水腫になり、今年は会陰ヘルニアで

膀胱が入りこんで3月に手術、7月にも胆嚢粘膜嚢腫の手術、13歳8か月で頑張りました。

胆嚢粘膜嚢腫は急になるようで、吐く、元気がないとかがあると、エコーをしないと

判らないと思います。

原因は何かわからないのですが、老犬にも多いと聞きます。

胆嚢が破裂すると命も危険です、色々な病気がありますが気を付けて

あげて下さいね(#^^#)



IMG_2261r.jpg



アノン、体が弱いと思っていたけど本当は強かったのかな?

アノン、頑張ったね、流石ミルの子!

もう家の子はみんな老犬なので何があってもおかしくない年、気を付けて

楽しい犬生を送って欲しいとおもいます。

長々と読んで頂きありがとうございますm(__)m

今日もコメントはクローズさせて頂きますね(*´v`*)



ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ


この記事のURL | 日記 | ▲ top
ご報告
2023/05/08(Mon)
ずっと延び延びになっていた事を報告することにします。

まずはアノンの会陰ヘルニアの手術は無事に終わり、数日入院する予定が

アノンの目薬が1日3回する事と、夜間は病院の人数が限られていることから

1日で退院となりました。

ただ、かかりつけのお医者さんには毎日通院することが約束でした。

今は元気にしていますが、老犬特有の咳が気になっているくらいです。

報告しなきゃと思いながら、母の逝去と連休には吉野で母の四九日の法要があり

その間も重大な事があり、バタバタしておりました。

そんなこんなで連休は吉野に行っていました。



家の子6



長くブログでお付き合い頂いている皆さんは、お気づきの事と思いますが、

ここに居るはずの子がいません。

皆さん楽しく連休を過ごしていると思うので、連休が終わってからの報告としました。










IMG_1120r.jpg



しゅりは4月28日午前11時50分、15歳10か月23日で永眠しました。

後、2か月もすると16歳だったのになぁー。



IMG_1125r.jpg



最後の4匹での写真。

亡くなるその朝もご飯を食べたが、しゅりを呼んでも触っても尻尾の振り方が少しだったので

調子が悪いのかな、なんかおかしいなと一瞬、思ったのです。

夜の7時半を回って咳をしだし手足が冷たいので、甲状腺機能低下症の加減で手先に

血液の周りが悪いのかと思い、夜の薬を飲ませこたつを出して温めると暖かくなってきたが、

また11時頃から咳をしだし、薬を飲ませると落ち着き寝だしたが、1時頃また咳をしだした。

この時これくらいで夜間救急に行くのはもっと悪い子の為に行ってはいけないと思った。

しかし4時頃ちょっとこれはダメと思い、この時間に空いているのは

摂津の夜間救急だけで(朝6時までしてる)電話してすぐ向かうと、病院の手前で息が

止まった、人工呼吸と心臓マッサージをしながら病院に向かうとすぐに看護婦さんが

連れて行ってくれ、気管挿管をし人工呼吸器で一命をとりとめた。

この時心臓は悪くないので、何かの感染症から肺炎になり肺水腫になっていたようです。

酸素ボンベをレンタルし、鼻から酸素を入れながらかかりつけの病院に連絡しているので

車で向かった、夜間救急の先生は途中で亡くなる事の方が可能性としては多いと思って

いたのですが、しゅりは持ちこたえてくれ、一安心し希望をもっていた。

病院よりまた心臓がとまりそうだと私の携帯に病院から連絡があった。

仕事も途中で向かったが、先生の蘇生効果でまた戻ったが、次があったときはどうするか

決断を迫られた。

ワンコの場合、まずは息が止まり心臓がとまるそうで、もしも蘇生しても、同じことを繰り返しても

いつかは心臓が止まるそうです。

これが治るならいいが、しゅりを何度もしんどい思いをさせるのは可哀そうと思っていた。

この時点でも酸素濃度の数値を見ると、きっと無理だなと感じた。

まだ少し仕事が残っているので、まずはお願いして仕事に戻り終わったころにまた電話が

入った、すぐに向かって先生はまだ心臓マッサージをしてくれていましたが、もういいですと

しゅりを連れて帰った。

色々心の整理をつくまで、時間がかかるだろうと思ったがしゅりの里のグレースママさん

には連絡を入れたが、絶対お花とかを送ってくれるのはわかって居たので、それは

悲しすぎるので何も送らないでとお願いした。

長い付き合いなので、私の気持ちを察してくれた。



しゅりのお骨




今となれば、1年2か月前に手術して、この間美味しいものを沢山食べて元気に過ごせた事、

その日まで元気で、よく考えるとしゅりはピンピンコロリと亡くなったのです。

人間で言えば5年程命を貰ったということかな?

しゅりは手術の加減で腎臓の数値が悪くなり1週間に1回点滴に病院に通っていた。

咳は年齢的にある事なので、予備で薬をもらっていた、甲状腺機能低下症が発見され

薬を飲みだしたばっかりで、気になっていたのだが、この時も聴診器では肺の感じも

悪くなかった様子でした。

色々後悔というものは当たり前ですが後から来るものですが、あの時と色々思うことはある。

もしももっと早く夜間救急病院に行っていたらと思っても、しゅりは腎臓が悪くなってきていたので

その病気の治療中に薬を使うので、より腎臓に負担がかかり悪くなり違う亡くなり方を

したとおもいます。

もっと一緒に居たかったけど、最後まで食べれて元気で過ごせた事、私達に笑顔を

くれたこと、良かったと思う、本当にしゅりはよく頑張ってくれた。

本当にありがとう。

みんな目が見えなくなってきて、頭など打たないように色々なものを移動してたのだけど

しゅりが居なくなってそれをしなくて済むということは、1番ウロウロしてたんだね。

朝1番に起きてご飯の催促をする子がいなくなり、みんないつまでも寝ていて、朝ご飯の

時間が遅くなってる。

年をとっても変わらず尻尾を振るとき、お尻全体までフリフリとする姿、いつでも私のストーカー

足元に絡みついてきて蹴ってしまいそうな事もあった。

外から帰ると1番に歓迎の出迎えをしてくれるしゅり、そこからみんなやっと気づいて

アノン、ミル、くららとやってくる。

居なくなった寂しさは沢山あるけど、前向きに生きなきゃいけない。

病気の時も応援、お世話になった皆様ありがとうございました。

家族で、ちゃんと見送りましたので何かの時にしゅりの事を思い出してくれるだけで

ありがたいです。

何かをと思って下さる気持ちは重々わかりますが、何とか堪えて過ごしてる日々、

何か一つ崩れると音を立てて崩れそうです、そっと見守ってくれることが1番嬉しいです。

母も亡くなり、しゅりも亡くなり、なんだかなぁーって気持ちと、あと3回もこんなことが

起こるのかと思うと気が滅入りそうですが、気づいていない事とします。

お客様をはじめ、ブログのお友達も年々少なくなり虹の橋のたもとの住民になり

寂しくなっています。

連絡も取っていないので、わかりませんが元気な子は頑張って、虹の橋のたもとの

住人になったお友達はこの場を借りて、ご冥福をおいのりします。

しゅりも新しい住人になったので仲良くしてあげて下さいね(#^^#)

また会えるその日まで・・・。



今日もコメントはクローズさせて頂きますね(*´v`*)



ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ


この記事のURL | 日記 | ▲ top
2023年明けましておめでとうございます。
2023/01/01(Sun)
明けましておめでとうございます。




IMG_9893q.jpg



みんなバラバラでこっちを向いてくれませんが、元気に過ごしております。

ブログのお友達、キュートのお客様、去年は色々お世話になりました。

今年も宜しくお願いしますm(__)m

今日もコメントはクローズさせて頂きますね(*´v`*)



ranking00

にほんブログ村 犬ブログへ


この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン | 次ページ